たかとう矯正歯科医院 携帯HP

矯正治療の流れ

矯正治療のスタートから終了までを簡単に紹介します。治療内容はそれぞれの患者さんによりバリエーションがありますので、目安としてご覧ください。


1.初診相談

電話もしくはメールでご予約いただくと、矯正に関するパンフレットとカウンセリングシートをお送りします。当日はご本人、お家の方と相談。問題点とその治療について写真をお見せしながら説明させていただきます。


2.検査

レントゲン写真、写真、せっこう模型など、今の状態の資料をおとりして詳しく顎と歯並びの審査をします。この資料が一人ひとりの患者さんに最適な治療計画を立てる準備となります。


3.診断と治療計画の説明

検査結果を基にした治療計画の説明をさせていただきます。治療方法、使う装置、費用、お支払方法などについてもお知らせします。


4.ブラッシング指導と装置の準備

治療に入る前からブラッシング指導、歯石除去、PMTC(プロによる機械的歯のクリーニング)などを行い、装置作成、装着の準備をします。


5.矯正装置の装着

治療の開始です。装着にかかる時間は患者さんごとにちがいます。いろいろな矯正装置がありますが適切な使用のために、充分な指導、説明をさせていただきます。


6.装置の調節と歯の移動、あごの骨へのアプローチ

歯の一つひとつに装置を付けて行う全体の治療の場合には2年くらいが治療期間の目安になります。使う装置、患者さんごとの症状により、さまざまなバリエーションがあります。この間、3〜4週間に一度の調節をします。装置によるトラブルがあればすぐに対応いたします。


7.保定 完成した新しい歯並びの安定化

歯を動かしてならべた後、良好な咬み合わせをその場所で安定させるために2年間以上保定装置をつかっていただきます。この間もお口の衛生指導、プロによるクリーニングを続け、歯と歯ぐきの健康をはかります。3ヵ月おきの通院になります。


8.保定後観察

保定期間の後もご希望に応じて年に1〜2回の定期検診を行います。おやしらずがうまく出そうにない方はその後のフォローアップをすることもあります。


〒950-0911
新潟県新潟市中央区笹口2-10-1
ウィン21ビル2F
TEL 025-246-5730


[0]トップページへ戻る

Copyright(C) Takato Orthod Clinic. All Rights Reserved.